ファミリー 引越し

引越したくないと感じる場所とは?(10代対象)

 

リサーチテーマ/10代が引越したくないと感じる場所

 

引越したくないと感じる場所とは?(10代対象)

 

10代・専門学校生

進学のため、単身引越しで関東に来ました。

 

引越しは親がお世話になっているというファミリーに頼みましたが、トラブル無く引越しが出来良かったと思っています。

 

自分の体調や周囲の話を聞くと、北海道、東北、四国には住みたくないです。

 

北海道、東北は冬の寒さが厳しいので冬などに雪が大量に積もりますよね。

 

私は極度の寒がりなのであの環境では過ごしていけません…。

 

四国は津波に対する恐怖と離島である所ですね…。

 

自然災害は仕方ないのかもしれませんが被害想像での四国の危険度は怖いです。

 

実際に四国に住んでいる友人から離島である不便さをよく聞いているのでその点もどうかな、と思います。

 

鳥取も交通の便も寒さも暑さも不便なので似ているところに住みたくない、という気持ちが強いです。

 

 

10代・大学生

 

私は、今はとても田舎の森がたくさんあり空気が澄んでいて夜になるととてもたくさんの綺麗な星が見えるところにすんでいます。

 

田舎なので、近所などとの交流がありたくさん作った料理や畑でとれた野菜などをお裾分けしてくれます。

 

私はそんな自分の町が大好きです。

 

なので私は、あまり都内には住みたくないです。

 

空気が汚かったり夜でも明るかったりすると綺麗な星が見えないし、流星群とかも見れません。

 

そして、近くにどんな人がいるのかも分からないのは寂しいです。

 

 

10代・派遣社員

 

都内などの高層ビルがたくさん建っているところにはあまり住みたいとは思いません。

 

なぜなら、私が住んでいる場所にはご近所の人ととても仲が良く、お互いの家を行ったり来たり、また一緒にお庭などでバーベキューをしたりと楽しく付き合いができていたと思います。

 

ですが都内ですとお隣さんの顔も名前も知らないという話を友人から伺い、とても驚かされました。

 

またこれから子どもを産んで育てていくのには公園などがたくさんあったほうが子どもと一緒に遊びに行ける回数も増えると思うからです。

 

 

引越したくないと感じる場所とは?(10代対象)